らっきーです。

 

先日、こちらの記事でキーワードの基礎をご紹介しました。

 

検索需要がありながらライバルが少ないため、

上位表示されるキーワードをブルーオーシャンキーワードと言いますが、

今回はそのブルーオーシャンキーワードの探し方について

触れてみたいと思います。

 

ブログはたびたび更新するようにする

まず、キーワードの話の前に

ブログはたびたび更新するよう心がけてください。

ここは基本ですね。更新頻度が大きければ大きいほど効果的です。

 

ブログは生ものなので、更新頻度が少ないと、

上位表示されにくくなります。

まだブログの記事数が少ない場合は、

なるべく記事を増やす努力も大事になります。

 

キーワードの探し方

ブログ記事は恋愛系をテーマにしているなら恋愛、

FXならFXなど、テーマに沿った内容になっていると思います。

 

その記事の内容に基づいてタイトルを決めますが、

記事タイトルは検索にヒットしやすいワードの組み合わせにします。

 

タイトルの決め方には2パターンあって、

まず最初にタイトルを決めて、そのタイトルに合わせた記事を書くのと、

最初に記事を書いて、

その内容を元に上位表示されそうなタイトルにするやり方があります。

 

別にどちらがいいというのは特にありません。

 

ただ、前者の方は最初からブルーオーシャンキーワードありきなので、

そのタイトルに合わせて無理くり記事を書くというのは、

ちょっとやりづらさはあるかも知れません。

 

前者のやり方は中身が薄い内容になってしまう可能性があります。

いずれにしても質の低い内容の記事になってしまっては、

訪問者もすぐに帰ってしまうか、ページを閉じてしまいます。

 

Google先生にそのことがわかってしまうと、

順位が落ちてきてしまいますので、

肝心の中身が薄っぺらい内容にならないよう注意が必要です。

Google先生もその点賢いです。

 

初期の段階では複合キーワード優先で

それでは、キーワードの探し方に入りたいと思います。

 

おおよそ想像はできると思いますが、

仮にあなたがアフィリエイトブログを立ち上げて間もない時、

「アフィリエイトとは」

なんていう単語をタイトルに入れても、上位表示される可能性はほぼありません。

あまりにも強力なライバルが多すぎます。

 

恋愛ブログの場合

「恋愛」

という単語を狙っても、ほとんど勝ち目はありません。

 

単語はライバルが多すぎるので不利な戦いを強いられます。

ですから初期の頃は、

複合キーワードを選定していくことをおすすめします。

 

では複合キーワードはどのように決めればいいでしょうか?

 

一番のヒントになるのが、Googleの検索窓に出てくる候補です。

検索窓にワードを打ち込むと候補が出てきますが、

その候補は需要があるワードが出てきやすくなっています。

 

Google先生が気を利かせてくれているのですね。

その中から上位表示されやすそうなワードの組み合わせを決めることです。

また、検索結果の一番下に出てくる

「~に関連する検索キーワード」も参考になります。

 

例として「恋愛 男性 テクニック」と打ち込むと

下の方に候補が出てきました。

 

 

表示された中からブルーオーシャンと思われるものを

見つけていく方法もあります。

逆に需要のないワードをタイトルにしても効果がありません。

 

極端な例ではありますが、例えば

「恋愛 火山」

恋愛と火山なんて関係ないし、こんな検索する人はほぼ皆無でしょう。

 

検索する側の立場になって、需要を見込める組み合わせを実際に調べたり、

推測したり予想を立てることも大事です。

 

また、きちんとターゲットを絞ることも重要です。

ブログを訪問してきた人に商品を買ってもらうのが最終目的ですよね。

 

要するに報酬を見込めるお客を集めるということです。

 

そのためにはお客が注目し、

購入に至る可能性があるキーワードを入れていく必要があります。

 

ブルーオーシャンキーワードかどうかの判断はどうすればいいのか?

しかしここで疑問が出てくると思います。

「ブログに関係のあるテーマで

キーワードを複数組み合わせれば有利なのはわかった。

でも、どうやってブルーオーシャンの組み合わせを調べるの?」

 

確かにその通りで、あくまでよく検索されるキーワードの候補だというだけで、

その組み合わせをタイトルにすれば無条件に上位表示されるとは限りません。

 

複合ワードがライバルの少ないブルーオーシャン的な組み合わせなのかどうか?

ここが重要になってくるわけです。

 

それについて触れていきたいと思いますが、

その前に知っておかないといけないことがあります。

 

それは

「intitlle」(インタイトル)

「allintitlle」(オールインタイトル)

です。

 

急に聞きなれない言葉が出てきましたが、

そんなに難しくありません。

 

この考え方は重要なのでよく知って頂きたいと思います。

これを知らないとお宝キーワードが見つけられません。

 

「intitlle」とは

複合キーワードの内、一つでもサイトに含まれているサイト

が表示されます。

 

「allintitlle」とは、

複合キーワードすべてが含まれているサイト

が表示されます。

 

調べ方はGoogleの検索窓に

「intitlle:検索したいワード」

「allintitlle:検索したいワード」

 

と打ち込めば調べられます。

 

例えば

「恋愛 男性 テクニック」で調べてみましょう。

 

Googleの検索窓に

「intitlle:恋愛 男性 テクニック」

と打ち込んでみると下記のように結果が出てきました。

 

 

左上の件数は約27,100件ですね。

次に

 

「allintitlle:恋愛 男性 テクニック」

と打ち込んでみました。

結果は下記の通りになりました。

 

 

件数は261件でした。

 

これはどういうことかというと、

intitlleが大きければ大きいほど

ワードの検索需要が大きいことを意味します。

 

それに対し、allintitlleが大きければ

そのキーワードを狙っているライバルが多いことを示しています。

 

つまり「intitlle」が大きく「allintitlle」が少なければ

ワードの需要が大きい割にライバルが少ないことを意味しています。

 

すなわち、

「intitlle」のサイト数に対して

「allintitlle」のサイト数が少ない複合キーワードは

上位表示を狙いやすいことになるわけです。

 

だから「intitlle」と「allintitlle」のサイト数を比較し

「intitlle」ができるだけ大きく、

「allintitlle」ができるだけ小さい複合キーワードを見つければいいのです。

 

もちろん、Googleのアルゴリズムやブログの更新状態にもよりますので、

タイトルにキーワードを入れ込んだら

確実に上位に表示されるとは限りませんが、

それでもかなり高い確率で上位表示が期待できます。

 

簡単に検索する方法とは?

 

結論としては、

効果的な複合キーワードを探し出し、

そのワードの「intitlle」と「allintitlle」を調べれば

ライバルに勝つ可能性がグッと高まるということわけです。

 

しかし、キーワードを一つひとつ調べるのは、あまりにも非効率です。

できれば、効率的に手間をかけずに調べたいのではないでしょうか。

 

実は「キーワード候補」や

「intitlle」と「allintitlle」をいちいち調べなくても

自動で検索してくれる大変ありがたいツールがあります。

 

それが「COMPASS」というツールです。

これを使うと、ほったらかしでキーワードを調べてくれます。

この方が1個1個キーワードを調べるより、

遥かに手間も省けるので僕も愛用しています。

 

有料ではありますが、高額というわけではないですし、

たくさんのキーワードをいちいち調べる方が途方もなく時間がかかってしまうので

そっちの方が勿体ないです。

 

自動で調べられるものは、ためらわずツールに任せた方がかえって時間短縮になります。

ツールでキーワード調査している間、他の作業にあてることができるからです。

 

「COMPASS」について記事にしていますので

こちらを参照してみてください↓

SEO分析ツール「COMPASS」と「キーワードスカウターS」を比較してみる

 

関連コンテンツ

コンテンツ一覧

 

★無料プレゼント用意してます

 

ブログは今何位?↓