らっきーです。

 

こちらの記事にも書いていますが、

ブログにアクセスを集めるためには

キーワードの選定が欠かせません。

 

しかもできるだけ多くのお客を呼び込むには、

いかにライバルの少ないキーワードを選定するか

重要なポイントとなります。

 

それにはできるだけ多くのキーワード候補をピックアップし、

アクセスが集まりそうなワードや

ワードの組み合わせを取捨選択していかなくてはなりません。

 

しかし、ワードの選択は上げていくとキリがありませんし、

選定に時間がかかります。

 

キーワードばかりに時間もかけられませんから、

できるだけ効率よく選定していきたいですよね。

 

そこで僕がキーワード選定で愛用しているツールについて

レビューしたいと思います。

 

株式会社Catch the Webの

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

です。

 

この「COMPASS」はキーワード候補の絞り出しや

調べたいキーワードが含まれているサイト数を

検索してくれるツールです。

 

「intitlle」(インタイトル)

「allintitlle」(オールインタイトル)

のサイト数をリサーチしてくれるのです。

 

※「intitlle」と「allintitlle」の意味については

こちらの記事をご参照ください。

 

ライバルが少なく、上位表示を狙えるキーワード選定を

自動でサクサクと見つけることができます。

 

これはどんなジャンルのビジネスであろうと

ネットからの集客をメインとしているのであれば、

迷わず利用した方がいいです。

 

自分でアクセスが見込めるキーワード候補やサイト数を

地道にリサーチしてみるとわかると思いますが、

こんなの手作業でやってたりなんかしたら、

恐ろしく時間がかかってしまいますし、

そんな気力もパワーも続きません。

 

あまりの膨大な作業量に耐えきれず挫折することでしょう。

 

それよりも自動でリサーチできる手段があるのであれば、

自動で任せた方がはるかに効率的です。

 

キーワードを自動で予測してくれる

「COMPASS」の販売ページを見て頂けると、機能の詳細が書かれていますが、

まとめると以下の機能があります。

 

①キーワード選定

②サイト順位検索機能

③ライバルサイトの分析

 

COMPASSの機能の中で、

やっぱり一番の強みは、①キーワード選定ですね。

 

リサーチしたいワードの拡張機能があって、

検索されているキーワードの組み合わせを瞬時に予測してくれますし、

複合キーワードの「intitlle」と「allintitlle」のサイト数を検索してくれます。

 

この「intitlle」が大きく「allintitlle」が小さければ

そのキーワードはライバルが少なく上位表示されやすい可能性が高いです。

 

このようにリサーチの結果を元に、上位表示の狙い目となるワードを

選定することができるんですね。

 

この「COMPASS」を使って、

ブログのテーマに関連したキーワードを徹底調査し、

ライバルの少ないワードをピックアップしていけば、

「集客ができない」とか「記事が書けない」という悩みは

解消されるでしょう。

 

キーワード選定機能だけでも十分?

この「COMPASS」はキーワード選定以外にも、

サイト順位検索機能とライバルサイトの分析機能がついていて

一見お得感がありますが、

僕から言わせてみれば「キーワード選定」の機能で十分かなと思います。

 

サイト順位の検索については他にも無料でリサーチできるツールがありますし、

ライバルサイトを気にするよりは

自分が有益な情報を提供することの方が大事です。

 

「サイト順位の検索もしたいしもライバルサイトの分析もしたい」

と思われるならば「COMPASS」がいいと思います。

 

ただ

「別にキーワード選定だけでいい」と思うならば

キーワードスカウターSが便利です。

 

「COMPASS」と「キーワードスカウターS」

キーワードスカウターSはCOMPASSと同じ株式会社Catch the Webの作成です。

 

COMPASSはキーワードスカウターSに

「サイト順位検索」「ライバルサイト分析」の機能を

付与された、いわばグレードアップ版なんですね。

 

それらの機能がない分、キーワードスカウターSの方が価格が安いのです。

 

ですからもし、

キーワード選定機能だけで満足と思われるならば

キーワードスカウターSで十分でしょう。

 

キーワード選定の手順やリサーチの方法は

COMPASSもキーワードスカウターSもほぼ同じです。

 

ただし、注意が必要なのは

キーワードスカウターSはWindowsであれば使用できますが、

Macでは使用できません。

 

COMPASSはWindowsでもMacでも両方使えます。

もしMacをお使いであれば、

COMPASSの方をお使いください。

 

Macでも使用可能にするという意味でも

キーワードスカウターSからCOMPASSに

バージョンアップされたわけですね。

 

ちなみに僕はキーワードスカウターSを利用しています。

キーワード選定だけで十分なので。

 

以下がキーワードスカウターSのツール画面です。

キーワード候補選定の画面↓

 

キーワードリサーチ中の画面です。

「intitlle」と「allintitlle」のサイト数の結果が表示されます↓

 

<まとめ>

それではまとめます。

 

◆COMPASSの特徴

・キーワード選定機能

・サイト順位検索機能つき

・ライバルサイトの分析機能つき

・MacでもWindowsでも使用可

 

◆キーワードSの特徴

・機能はキーワード選定のみ

・キーワード選定機能はCOMPASSとほぼ同じ

・Macでは使用不可

・COMPASSより安価

 

レビューページは下記をご参照ください。

らっきー独自特典がついてきます。

 

COMPASSレビュー

キーワードスカウターSレビュー

 

関連コンテンツ

コンテンツ一覧

 

★無料プレゼント用意してます

 

ブログは今何位?↓