らっきーです。

 

今回は「情報商材アフィリエイトはもう稼げないのか」がテーマです。

 

「今後もアフィリエイトは稼げるのかな…」

「アフィリエイトはもう飽和しているのでは」

「後発組がアフィリエイトに参入しても手遅れでしょ」

という不安や心配を抱いてはいないでしょうか。

 

特に情報商材アフィリエイトに対して

「今さら情報商材なんて売れないのでは…」

という疑問をあなたは持っているかも知れません。

 

実際に

「初心者は情報商材アフィリエイトは売るのは難しいから、

物販など他のネットビジネスがおすすめですよ」

みたいなことを言う人もいます。

 

では、情報商材はもう売れないのでしょうか?

情報商材アフィリエイトは稼げないから諦めるしかないのでしょうか?

 

結論から言うと

情報商材アフィリエイトは無くならないし、稼げます。

 

なぜかというと、人は生きていくには情報が必要だからです。

 

人類が存在する限り、情報が不要になるということはあり得ません。

情報商材アフィリエイトは、その名の通り、情報を売っています。

アフィリエイトは情報が必要な人に情報を提供するビジネスです。

 

例えば、本屋に置いてある書籍。

 

あのような本や書籍が、今後なくなると思いますか?

そんなことはありません。

 

書籍というのはすべて情報が詰め込まれたものだからです。

 

ですから、出版業界というのが消滅することは

今までもなかったし、今も、そして今後もないでしょう。

書籍も立派な情報商材なのです。

 

例えば、本屋にはビジネス書や実用書、政治関係書に至るまで

様々な本が大量におかれています。

そして毎月のように新書が発刊されています。

 

そのような新書が一切無くなることはあり得ません。

今後も新書は出続けます。

 

世の中は時代とともに変化し移り変わりますので、

その時代を生き抜くために新しい情報が常に必要になります。

 

それらの書籍が出るということは「情報を買っている人」がいるのです。

 

身近な事例がマスコミです。

 

Wikipediaによると、

マスコミは正式には「マスコミュニケーション」と言われ、

「大衆伝達」という意味です。

 

テレビやラジオや新聞などのマスメディアを使って、

大衆に情報を伝達するのがマスコミの仕事です。

 

新聞を買ったり、雑誌を買うということは

情報を買っていることに他なりません。

 

テレビゲームの話で恐縮ですが…

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどのRPGで

ある町の酒屋のおじさんが

「酒を一杯おごってくれれば俺だけが知ってる秘密を教えるよ?」

 

▶はい

 いいえ

 

といったシーンに出くわしたことないでしょうか?

 

あれも情報の売買ですね。

 

これはリアルビジネスでも同様で、いつの時代、どこの国の人でも

貴重な情報であればお金を出してでも欲しい人はいるわけです。

 

ただ、情報商材アフィリエイトは書籍ではなく、

電子化された情報を売っているというだけなのです。

 

言うなれば「電子化された書籍」です。

媒体が「紙」か「電子データ(PDFや動画)」の違いだけです。

 

情報商材と言っても特別なものではありません。

 

情報整理をしてくれる人が必要

現代はインターネットの爆発的な普及で、情報が溢れかえっています。

 

必要な情報だけならいいのですが、

中には役に立たない情報、ウソの情報、特に知る必要のない情報、

知っているとむしろ害になる情報などもあります。

 

フェイクニュースというのがその例ですね。

最近は朝〇新聞など大手新聞社の捏造も問題になっています。

 

情報が有りすぎて「もう意味がわからん」と

僕もボヤきたくなることがあります。

 

情報が大量になると

何が正しくて何が正しくないのか、判別がつかない人もいるわけです。

 

そこで重宝するのが情報を整理し、

本当に価値のある情報を提供してくれる人です。

 

まとめサイトなどがそうですね。

たくさんある中から知りたい情報だけを簡単にまとめてくれる場所に

人は集まってきますし、非常にありがたいですよね。

 

情報が回る速度は今後もスピードアップしていくと考えられますので、

この傾向はますます大きくなると思います。

 

ですから正しい情報をまとめてくれる人が、

さらに求められてくるであろうと思うのです。

 

あなたがその「情報まとめ役」になればいいのです。

 

情報発信するテーマを決めて、

それに関する正しい情報を提供していくのです。

 

ブログなどで数多くある情報を簡潔にまとめて、発信していけば

情報を求める人は短い時間で情報を知ることができますので、

大変ありがたいブログになるでしょう。

 

まとめとしては、

「情報商材はこれからもなくならない。むしろ情報は増えていくので、

正しい情報を簡潔にまとめてくれる人が求められる」

というのが僕の意見です。

 

参考としてください。

 

初めての方

初めてこのサイトに来られた方はこちらへ

 

関連コンテンツ

アフィリエイトゼロスタート入門

自由人になるためのコンテンツ一覧

 

★プレゼント差し上げます

 

ブログは今何位?↓