1日にアップするブログの記事数についてですが、

誰かがこの記事数だけ書けと言われるから書くものではないので、

自分で決めるしかありません。

 

仮に僕が、1日に1記事書いてくださいと言ったとしても、

文章を書くスピードも、一人ひとり違います。

 

人によって、文章を書くのが得意であったり、

苦手だったりしますし。

これは各人のペースに合わせて記事数を決めるしかないと思います。

 

とはいっても、

これでは大したアドバイスになっていないと思いますので、

私なりに見解を書かせて頂くと、

1日にアップする記事数としては、1記事がちょうどよいと思います。

 

ブログを始めたばかりの頃は、

1日2記事になる日があってもいいでしょう。

あと、読み手の都合も考えなければなりません。

 

1日に10記事、ドーンと書かれても、

読み手が読み切れませんから。

書き手である自分と読み手のことを考えれば、

1日1記事、多くて2記事がちょうどよいでしょう。

 

もちろん、いろいろ事情もあるでしょうし、

たくさんの記事を書きたいと

思うこともあると思いますので、

そこは臨機応変に対応して下さい。

 

まあ、急に、記事をスラスラ書ける人はいないと思うので、

1日1記事を目指して、

それをまず1か月間を目標に続けてみてください。

 

記事数より内容が大事

記事数も大事ですが、本当に大事なのは記事の中身です。

ブログへの集客、SEO対策が目的ならば、

ただ単に日常生活のことを毎日1記事書いても意味ありません。

読者に役に立つ情報を発信しなければなりません。

 

「今日はどこへ行って、○○を食べてきました。

おいしかったです。イエーイ!」

(食べ物の写真)

とか

「1週間、旅行に行ってきました。

●●がおいしかった。景色もよかった。

1度行ってみたらいいですよ!」

というような日記を書いても、

アクセスは集まりませんし、

読者はそんな内容を望んでいません。

 

有名人のブログなら、まだしも

一般人のブログに対して、

そんな内容に興味がわきません。

 

あくまで役に立つ内容の記事を書かなければなりません。

アフィリエイトに関する内容を書くならば、

 

あなたが学んだことを

あなたの言葉で

独自の視点で書いていくこと

 

これが大事です。

 

難しいでしょうか?

最初は難しいかも知れません。

 

僕も

「そんなことできるわけないやろぉぉーーーー」(怒)

と思いましたから…

 

でも、それは知識が身につけば解決できることなので、

書くことがなければ、

まずは記事が書けるようになるまで勉強してください。

 

とにかく勉強して、

学んだことを発信してください。

 

PS.

余談ですが、

文章を書くのが早いと断然有利です。

書く内容が決まったら、ササッと書いてしまう方がいいです。

ほとんどの人は、パソコンで文章を書く人が多いでしょう。

 

それにはやはりタイピングが早い方がいいですね。

 

文章を書くスピードを上げたければ、

ブラインドタッチができるとかなり有利です。

 

僕はタイピングソフトで、

ブラインドタッチができるようになりました。

 

記事の内容が決まったら、結構早く書き上げることができます。

もし、アフィリエイトを本格的にやりたければ、

ブラインドタッチとまではいかなくても、

タイピングに慣れておいた方がいいと思います。

 

PPS.

ちなみに僕が使ったタイピングソフトは

「あしたのジョー『闘打』タイピング泪橋」です。

 

マンガでおなじみのキャラクターとの対戦試合が組まれていて、

その試合中、画面に出てきた文章をタイピングしていき、

間違ったら相手に殴られ、

ミスが少なければ勝利するような流れになっています。

 

ストーリー形式になっていて、

なかなかおもしろかったです。

 

かなり昔のタイピングソフトです。

今はもう販売されていないようです。残念…

 

まあ、これ以上、タイピング速度を早めたいとも思わないので、

それ以来、タイピングソフトを買っていません。

 

最近のタイピングソフトのことはよくわかりませんが、

余裕があったら、ソフトを購入して、

タイピングのスピードを早めてみてはいかがでしょうか。

 

ブラインドタッチができるようになったら、

スピードが格段に違いますよ!

 

 

PPPS.

記事に日記的な内容を書きたい場合、

PSや追伸に書くのがいいでしょう。

 

関連コンテンツ

コンテンツ一覧

 

★プレゼント差し上げます

 

ブログは今何位?↓