アフィリエイトで稼ぐのに最適なサイト数は?

アフィリエイトをする時に

ブログをいくつ作ればいいのか、

サイト数を気にする方が時々おられます。

できるだけ多くの人を集めたいと思うから、

気にされるのだと思います。

 

確かにサイト数が多い方がいいでしょう。

窓口が多ければ多いほど、アクセスが来ますしね。

 

でも、問題はサイト数ではなく、

やっぱりその中身です。

 

大事なのはブログの内容です。

 

役に立つ記事を書いていく

内容の薄い記事ばかり書いていれば、

いくらブログの数を多くして、

アクセスが集めたところで、

読者は増えないので、あまり意味がありません。

 

たまにこのような人がいます。

「今日は〇〇を食べた」

「今日は●●に出かけた。楽しかった」

「1週間旅行に行って、おいしいものを食べました。写真載せときます♪」

そして、アフィリリンクやバナー広告を

記事の下の方やサイドバーにちょこっと載せておく…

 

これではほぼ稼げません。

 

こんな日常的な日記や趣味のことを書いても、

読者はそんな内容を望んでいないんですね。

 

日常的な内容のブログをいくつ立ち上げたところで、

書くネタに限界が来ますからね。

苦労ばかりするだけで、成果は期待できないでしょう。

 

よほど、おもしろくて役に立つ記事であれば、

読者は集まるのでしょうが、

有名人でない限り、普通の一般人には難しいでしょう。

 

もし、集客することがブログの目的とするのであれば、

テーマを決めて、

そのテーマについて

役に立つ内容、質の高い内容のブログにした方がいいです。

 

「面白いブログだな」

「このブログは役に立つ!」

「こんな内容を待っていた!」

「このブログの記事をいろいろ見てみたい」

このように思ってもらうことが大事です。

 

アフィリエイトをテーマとしたいのならば、

アフィリエイトについて、役に立つ記事を徹底的に書く。

 

せどりをテーマとするブログならば、

せどりについて、質の高い記事をとにかく書いていくということです。

 

テーマを決めちゃうと、記事が書けないんじゃないの?

と思うかも知れませんが、逆です。

僕は「会社に頼らず自由に稼ぐ」をテーマに

ネットビジネスやアフィリエイトについて記事を書いてますが、

奥が深いので、あまりネタに困っていません。

 

役立つ記事を書いていけば、自然と読者は増えていきます。

 

内容が充実していれば、

ブログは1つでも十分ではないかと思います。

 

キーワードを意識し、継続して記事を書いていけば、

検索でも上位表示されるようになりますし。

 

その上で、読者を増やしたいと思うのであれば、

メインとなるブログを1つ決めて、

サブとなるブログを作ればいいと思います。

 

ただし、サブのブログを作るときは、

メインブログと使い分けをした方がいいでしょう。

 

ブログごとに内容を変えて、使い分けするということです。

もちろん、中身は役に立つ内容にしておきましょう。

 

日常のことを書きたい場合は、

記事の最後の追伸(PS)として、

書いておくのがいいでしょう。

 

<まとめ>

・ブログの数はいくつでもよい。窓口が多いほどアクセスが多い。

・ただし、数よりも内容の充実したブログにすることが大事。
 アクセスが多くても、中身が薄いと意味がない。

 

もっと高度な知識を得たい方はこちら

↓ ↓ ↓

メルマガ講座

 

関連コンテンツ

ブログ講座記事一覧


読んで頂いた証にクリックして頂けると嬉しいです!(^^)
   ↓ ↓ ↓

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人プロフィール

管理人:らっきー

 

子供のころから、サラリーマンとして
働くことに疑問を抱き、
起業の夢を持つ。

2度目の転職先の会社で
パワハラ上司に遭い、
毎日のようにひどい悪態をつかれ、
サラリーマン生活に絶望を感じる。

会社で働くことに疲れ、脱サラを決意。

現在、本業とアフィリエイトで生計を立てる。

近日中に脱サラ予定。
プロフィールはこちら

クリックして頂けると嬉しいです↓

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

このページの先頭へ