情報教材を買った人で、

「教材を全部勉強してから、実践します」

という人がいます。

 

それはそれで間違いではないと思うのですが、

そういう人って勉強するだけして、

結局、実践しないで終わってしまう可能性が高いです。

 

納得するまで勉強することは大事です。

理解できないと行動できませんからね。

 

だからと言って、

勉強だけして、実践しないのでは、意味がありません。

 

学んだことをアウトプットしていかなければ、

ネットビジネスで稼ぐことはできません。

 

稼げない、と言っている人は、

圧倒的にアウトプットが不足している場合が多いんですね。

 

どんなことでもそうですが、

実践して初めて見えてくることも多いです。

 

例えば、サッカー

 

ボールの蹴り方を解説した本はたくさんあります。

インサイドキックはこうだとか、

インステップはこうだとか、

フリーキックはこう蹴れだとか…

 

そういう本は大変参考になるのですが、

実際に練習しなければ、いつまでたっても上達しません。

ボールを蹴ってみて、

わかること、わからないことが見えてきます。

 

うまく蹴れなかったら、

何が悪いのか、また本を見て、調べる。

そして、また練習…

 

そうやって試行錯誤して上達していきます。

練習もしないで本だけ読んで、

上達なんてできません。

 

情報教材も同じです。

 

実践しなければ、意味がないものとなります。

頭でわかったのと、身をもってわかるのと

全く別なんです。

 

インプットとアウトプットの両立が大事です。

 

文章を書くスキル

コピーライティング

サーバーの設置

ブログの開設

メルマガの設置

集客から販売にいたるまでの戦略…

 

これらはみな、実践して初めて見えてくるものが多いです。

 

あのクリロナだって、メッシだって、ネイマールだって、

生まれた時からサッカーがうまかったのではありません。

最初はボールを蹴るという、初歩的なことからスタートしたのです。

 

オレはサッカーが下手だから…なんて言って、

いつまでも練習していなければ、

今頃あんなスター選手にはなっていなかったでしょう。

 

文章が苦手だから、文章を書かない、という人がありますが、

文章を書かなければ、いつまでたっても上達しません。

 

実際に文章を書いてみて、文章のスキルの無さが知らされるのです。

そして、どうすれば、いい文章が書けるだろうか?と考えたり、

 

参考となる文章を研究することで、書けるようになっていきます。

それを繰り返すことで、ベテランになっていくのです。

 

ネットビジネスははあまり深く考えすぎず、

分かったことからどんどん実践していってください。

 

インプットが足りないと思えば、インプットし、

アウトプットが不足しているなと思うのであれば、

アウトプットしていけばいいです。

どちらかに偏りすぎてはいけません。

 

バランスが大事です。

 

どうか、インプットばかりのガリ勉君だけには

ならないでくださいね。

 

関連コンテンツ

コンテンツ一覧

 

★プレゼント差し上げます

 

ブログは今何位?↓