「ネットビジネスやアフィリエイトは

飽和しているんじゃないですか?」

 

ネットビジネスで稼げない人の中で、

飽和を気にして、やめてしまう人がいます。

 

要するにライバルが多すぎるから、

稼げないと思っている人が結構多いんですね。

 

だから、

ライバルの少ないジャンルってなんだろう?

と考えるんですね。

 

ちなみに飽和というのは、

「最大限に達してしまって、それ以上の余地がないこと」

という意味だそうです。

 

つまり、飽和というのは、

どんなに頑張っても、

満車になった駐車場のように、

後から入る余地がない、

だから諦めるしかないということになります。

 

ライバルを出し抜く努力を

でも、少し考えてみてください。

飲食店って飽和しますか?

 

例を挙げると、ラーメン屋。

ラーメン屋はライバルが多く、

激戦区と呼ばれる場所もありますが、

新しく参入するラーメン屋が全部つぶれているでしょうか?

 

そうではないですよね。

 

後から参入したラーメン屋が成功する事例は、

いくらでもあります。

 

常連だったラーメン屋よりも絶品で、

サービス満点のラーメン屋ができたら、

そっちの方へ行きますよね?

 

ライバル以上の物を提供すれば、

これまでのお店をやめて、そっちへ行くんですよ。

人は今まで以上の幸せを求めますからね。

 

逆にライバルが多くいるからこそ、

儲かっているともいえるのです。

 

ほんと、ラーメン屋なんて典型的ですね。

激戦区であっても、繁盛するラーメン屋はありますから。

 

そういうお店は、少なからず努力をしています。

 

もちろん、反対の場合もあります。

 

これまで儲かっていたお店が、

アグラをかいて、努力を怠ってしまえば、

消滅していきます。

 

ネットビジネスやアフィリエイトも同じです。

 

発信している内容や提供しているコンテンツ、

紹介する商材が優良なものであれば、

そういうものを提供している人に、

お客は他のライバルを差し置いて集まるでしょう。

 

ですから、ライバルのいないジャンルを探すよりも、

ライバルを追い抜く努力をするべきなんです。

 

むしろ、ライバルが多くても、

簡単に参入できるネットビジネス業界に出会えたことを

感謝すべきだと思います。

 

大企業が参入している分野だと、入る余地がありません。

新しい会社が自動車業界に参入しようものなら、

トヨタやらホンダ、マツダやら日産とかに勝たないといけません。

 

勝つ自信ありますか?

無理そうですね(汗)

これはとても現実的ではありません。

 

そんなことするくらいなら、

自動車メーカーに就職した方がいいでしょうね。

 

ネットビジネスは、

ぽっと出が多い業界です。

ということは、その気になれば、

誰でも努力すれば、儲かる業界ということです。

 

もちろん、努力することは簡単なことではありません。

 

でも、苦労が多いのはサラリーマンも同じでしょう。

 

サラリーマンだって、

朝5時ころに起きて、朝早く6時の電車に乗って通勤する人もいるし、

満員電車の中、席にも座れず1時間半近くの通勤時間に耐え、

日中はうるさい上司やら先輩に文句言われながら仕事をして、

また帰りはヘトヘトになった体で、

電車の座席にも座れず、長い通勤時間をかけて帰宅する…

 

そんな毎日が定年まで、ずっと続くのです。

 

考えてみれば怖いことではありませんか?

 

そんな毎日に我慢したところで、

サラリーマンの給料は大して上がらないどころか、

下げられることだってあるのです(泣)

 

しかし、

アフィリエイトはサラリーマン以上の報酬が期待できる分野です。

努力した分だけ、見返りがあります。

 

それにライバルのブログをいろいろ見てると、

途中で更新が止まってたり、

読みにくい文章を書いていたり。

付け入る隙って結構あったりしますよ。

 

最後までやり抜くぞ、という覚悟をもって、

正しいノウハウのもと、正しい方法を実践して、

ライバルよりもお客の満足するコンテンツを提供すれば、

ライバルを一気に出し抜くことが可能ですよ。

 

関連コンテンツ

コンテンツ一覧

 

★プレゼント差し上げます

 

ブログは今何位?↓