小澤竜太さんという方をご存知でしょうか?

現在は、ディスカバリーアカデミーという

アフィリエイターを育てるオンラインスクールの

講師をされています。

 

僕は以前、

このディスカバリーアカデミーの前身とも言える

アフィリエイトディスカバリーを購入しました。

ディスカバリーアカデミーに参加しようか迷っている人、

また、過去にディスカバリーアカデミーを購入した人への

参考となればと思い、

僕なりに購入してみた感想を述べてみたいと思います。

 

アフィリエイトディスカバリーの戦略

アフィリエイトディスカバリーは

主にメルマガをメインとして、

アフィリエイトする形をとっています。

 

その戦略として、

1.ターゲットを明確化

2.システム構築

3.集客

4.情報発信

5.信頼関係構築

6.アフィリエイト

7.自動化

というステップを基礎としています。

 

この流れをメルマガをメインとして行うことは

僕としても、戦略として共感しますし、

同調しています。

 

アフィリエイトディスカバリーの問題点

ネックとなっているのは、集客だと思います。

 

アフィリエイトディスカバリーは

集客を行う手段として、無料レポートスタンドの利用を

勧めています。

 

無料レポートをダウンロードしてもらうことで、

メルマガに登録してもらうということですね。

 

この方法での集客は可能だと思うのですが、

懸念材料がいくつあります。

 

◆無料レポートの作成でつまづく人が多い

無料レポートを作成する段階でつまづく人が

多いのではないかと思います。

 

レポートをダウンロードしてもらうには、

人から興味・関心を引くレポートを書かないといけません。

 

そのためには、ある程度レベルの高いレポートを作成しないと、

ちょっと厳しいかなと思うんですね。

 

小澤さんの場合、GIMPという画像加工ソフトを

サラリーマン時代に使っていたこともあり、

このGIMPの使い方を無料レポートにすることで、

第8~10回 e-book大賞優秀賞を受賞し、

3000人ものメルマガ読者を獲得しています。

 

画像の加工は、多くの人に興味がありますし、

GIMPは使いづらいソフトということもあり、

使い方を詳しく解説したレポートは、

多くの人にとっては、

とても有難いレポートだったのでは、と思います。

 

そういうわけで、

この多くの読者を獲得できたから、

小澤さんから多くの商材が購入され、

成功できたわけです。

 

しかし、みんながみんな、

そんな優れた得意分野を持っているかというと

そういうわけではありません。

何も取り柄がない、という人もあります。

 

アフィリエイトディスカバリーでは、

得意分野を持ちましょうと書かれていますが、

多くの読者を集めるだけのレポートを書くために

得意分野をこれから習得するのは、時間もかかりますし、

かなり至難の業だと思います。

 

小澤さんがGIMPのレポートを書けたのも、

サラリーマン時代に毎日GIMPを使っていたから

できたことだと思います。

 

これは誰でも簡単に真似できることではありません。

 

この得意分野を持とうとする時点で、

挫折する人が多いのではないかと思います。

 

その一人が、この僕です(笑)

無料レポートを作れと言われても、

どうすればいいの?という感じでした。

 

◆多くの読者を獲得するのに時間がかかりすぎる

小澤さんほどの優秀なレポートが書ければ、

ベストだと思います。

しかし、そういう人ばかりではないでしょう。

 

例え、何とかレポートを作成できたとしても、

多くの人から興味を惹くレポートになるとは限りません。

 

あまり興味の惹かないレポートでは、

集客にかなり時間がかかってしまい、

思ったほどの効果は期待できないことが予想されます。

 

◆捨てアドを使われてしまう可能性が高い

メルマガダウンロード用のアドレス、

すなわち捨てアドを使われてしまう場合も多いです。

 

ちなみに、

僕は無料レポートをダウンロードするときは

基本的に捨てアドを使います(笑)

本当に自分のためになるメルマガしか読もうと思いません。

 

本当にためになるメルマガかどうかは、

その人のブログやサイトを確かめるようにしています。

 

無料レポートスタンドを利用する多くの人は、

あくまで無料レポートに興味があるのであって、

メルマガに興味がある人は、あまりいないでしょう。

 

無料レポートをダウンロードしてくれたとしても、

メルマガをまともに読んでもらえない可能性も大きいです。

 

レポートを3000人もダウンロードしてもらえれば、

メルマガをちゃんと読んでくれそうなコアな人は

それなりにいるでしょうけれども、

そんな優良なレポートは誰でも彼でも

書けるものではありません。

 

多くの人から

ダウンロードしてくれそうなレポートが書けそうな場合は、

無料レポートスタンドを使ってもいいと思います。

 

しかし、無料レポートからの集客については

時間や気力を使って苦労する割には、

リターンが薄いと思います。

 

このような理由で、

最初から無料レポートに力を入れるのは、

かえって挫折するのではないかと思います。

 

そこで、僕は、集客の媒体として、

ブログを利用するのが効果的と考えます。

 

無料レポートを作成するために、

時間をかけて勉強して、

得意分野を作って、レポートを作成するよりも、

SEOの効果の高いブログを利用し、

キーワードを意識し、記事を書いていくことで

アクセスを集めた方が効率がいいと思います。

 

アフィリエイトディスカバリーはブログについては、

ほとんど触れられていません。

おそらく、小澤さんが無料レポートでの集客に

成功したためでしょう。

 

ディスカバリーアカデミーの方も

無料レポートからの集客に力を入れているようですから、

ここで挫折する人は多いのではないかと予想しています。

 

というこどで、アフィリエイトディスカバリーの難点は

集客かな、と思います。

 

参考になればと思います。

 

PS.

ブログでの集客方法については、

また別の機会に取り上げたいと思います。

 

関連コンテンツ

コンテンツ一覧

 

★プレゼント差し上げます

 

ブログは今何位?↓