サラリーマンのリスクの一つとして、

人間関係のリスクがあります。

 

これは、会社勤めをしている人の悩みの中でも、

大きな悩みではないでしょうか。

 

あの人はどうも苦手だな…

あの先輩は気が合わない…

あの上司とは話をしたくない…

 

こんな悩みは誰しもがあると思います。

 

でも、そんな程度なら、まだいい方です。

中には、シャレにならない深刻なレベルのものもあります。

 

例を挙げると、

 

パワハラ

いじめ

セクハラ

嫌がらせ

 

などです。

 

自分は悪気はなくても、

一生懸命会社のために働いていても、

パワハラ上司から目をつけられていじめられる、

なんてことはよくあります。

 

僕がそうでしたから(苦笑)

 

僕が転職した会社にパワハラ上司がいたんですね(+_+)

いや~、いろいろといじめてくれました(汗)

 

ちょっとしたことで怒鳴られたり、

 

無理な仕事を押し付けられたりして、

できなければ、また怒られる…(-“-)

 

昼休みの時に、僕だけ仲間外れにされ、

他のみんなでそそくさと食事に行ってしまって、

一人取り残されたこともありましたね。

 

僕が使ったノートパソコンでもないのに、

「パソコンつけっぱなしにしてんじゃねーよ!

電気代がもったいねーだろ!」ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

と怒鳴られたこともありました(汗)

 

「はあ?」って感じです(-_-;)

 

「お前はウソつきだ」

なんて嘘つき呼ばわりされたこともあります。

 

まあ、ひどいもんです…(汗)

ほんとに意味わからん、パワハラデブ上司でした。

 

この上司は次長という立場のためか、周りへの影響は大きく、

他の先輩や上司たちも、

僕に対して、結構きつくあたるようになったんですね。

 

だんだん、職場の居心地が悪くなっていきました。

 

まあ、対話で何とかなるなら、まだいいですけど、

この手のパワハラ人間って、最初から悪意を持ってますからね。

 

こっちがいくら好かれようと努力したところで、

態度を改める気などないのです…(-_-;)

お手上げです(/- -)/

 

どこの馬の骨かわからん上司や先輩のパワハラために

人生狂わされてたまるか!

 

自分の人生、上司や会社が責任を取ってくれるのか?

いや、取ってくれない ←反語です(笑)

この状況を脱したい!!

 

僕は脱サラする決意をしたんですね。

 

僕はまだ何とかなりましたが、

ひどい場合は、パワハラやいじめがストレスになって、

精神的に病気になったり、自殺したりする人もあります。

 

つらいのはわかります。

 

でも、解決策はいくらでもあります。

我慢する必要はないんです。

会社をやめてしまってもいいんです。

 

それなのに頑張りすぎて、

人生がおかしくなったり、

死を選んだりするのは

あまりにも勿体なさすぎます。

 

そんな被害者を出さないためにも、

起業する道もあるということを知ってほしいですし、

少しでもリスクの小さい生き方を知ってほしいですね。

 

◆まとめ

サラリーマンのリスク その4

「深刻な人間関係に悩まされることがある」

でした。

 

PS.

こちらの記事でリーマンショックの出来事を書きました。

↓ ↓ ↓

サラリーマンのリスクが高い理由1 ~収入が不安定

 

パワハラ上司のいるメーカーに転職したきっかけになったのが、

リーマンショックだったのです。

 

アウトソーシングの会社の次に就職したのが、

このパワハラ上司がいる会社だったんですね。

 

リーマンショックさえなければ、

転職することもなかったし、

こんな上司のいる会社に入ることもありませんでした。

 

不景気がいかに人の人生を狂わされるか、

不況の怖さを知らされます。

 

これもサラリーマンの大きなリスクです。

 

だからこそ、不況に左右されず、

自分で稼ぐ力を身につける重要性が知らされたんですね。

 

不景気というのは人生を変える恐ろしい魔物です。

 

関連記事

改めてサラリーマンやOLのリスクが高い理由を書いてみる

サラリーマンのリスクが高い理由(1) ~収入に関するリスク

サラリーマンのリスクが高い理由(2) ~無収入のリスク

サラリーマンのリスクが高い理由(3) ~労働時間のリスク

サラリーマンのリスクが高い理由(5) ~自由か束縛か

 

初めての方

初めてこのサイトに来られた方はこちらへ

 

関連コンテンツ

コンテンツ一覧

 

★プレゼント差し上げます

 

ブログは今何位?↓