文章力向上のポイントの4つ目です。

 

4つ目は

適度に改行を入れるようにするということです。

 

え?改行が文章力?と思うかも知れませんが、

僕は文章力の一部だと思っています。

 

改行がなく、横に長い文章というのは、

非常にストレスになりますし、

読むのがイヤになってきます。

 

例えば、以下の文章はどうでしょうか?

一度、読んでみてください。

 

ここから一例を書いていきます。このように改行のない文章を書かれたらどうでしょうか?あなたには耐えられますか?このようにづらづらと文章を書かれるとストレスに感じるのではないでしょうか?しかし、このように改行を入れずに記事が書かれているブログを見かけることがあります。なぜストレスに感じるのかというと、人の目は左から右へ動く動作が続くと疲れてくるからです。ですからこのように左右に長い文章を書かれるととてもストレスを感じるんですね。改行がなくぎっしりと書かれた文章は「うわっ」て感じですよね(汗)そんな文字がぎっしりのページを見ただけで、僕はページを閉じてしまうことがあります。もうそのブログに来たいと思ってもらえない可能性もありま。それに対して、左右に長い文章を避けて、適度改行を入れ、縦に長い文章にした方が、ストレスは減ります。このようにできるだけ短文にした方が、読み進めていきやすいのです。これって結構大事です。普段、ブログに来る読者というのは、忙しい人が多いですし、憩いを求めています。その人にさらに疲れる思いをさせては、去って行ってしまいますし、定期的に読んでもらえません。これは別にブログに限りませんよね。会社のレポートなど、どのビジネスにでも言えることです。レポートでも、文字がぎっしり書かれていると、読む気も失せるし、眠くなってきます。

 

いかがでしたでしょうか?

かなりストレスを感じたのではないかと思います。

 

それでは再度、上の文章を繰り返します。

 

左右に長い文章を書いて、改行がないと圧迫感を感じるし、

ストレスに感じるのではないでしょうか?

 

人の目は左から右へ動かす動作が続くと疲れてきます。

ですから左右に長い文章を書かれると

とてもストレスを感じます。

 

さらに改行がなくぎっしりと書かれた文章は

「うわっ」て感じですよね(汗)

そんな文字がぎっしりのページを見ただけで、

僕はページを閉じてしまうことがあります。

 

人によっては、

もうそのブログに来たくないと思われてしまうことも考えられます。

 

それに対して、左右に長い文章を避けて、適度改行を入れ、

縦に長い文章にした方が、ストレスは減ります。

 

今、僕が文章を書いているように、

できるだけ短文にした方が、

読み進めていきやすいです。

 

これって結構大事です。

 

普段、ブログに来る読者というのは、

忙しい人が多いですし、憩いを求めています。

 

そういう人たちが横に長く改行の無い文章を読むと

逆に疲れさせることになり、

嫌気がさして去って行ってしまいますし、

定期的に読んでもらえません。

 

これは別にブログに限りませんよね。

会社のレポートなど、どのビジネスにでも言えることです。

 

レポートでも、横に長く、文字がぎっしり書かれていると、

読む気も失せるし、眠くなってきますよね(笑)

 

読み手にストレスを与えないためにも

適度に改行を入れて、

横に長すぎない文章を書いていくことを意識して

文章を書いてみてください。

 

次回に続きます。

 

関連記事

文章力向上トレーニング(1) ~相手は何も知らないという前提で

文章力向上トレーニング(2) ~中学生でも分かるように

文章力向上トレーニング(3) ~声に出しながら書く

文章力向上トレーニング(5) ~主語を抜かさない

文章力向上トレーニング(6) ~指示語と固有名詞

文章力向上トレーニング(7) ~連体詞を意識する

文章力向上のポイントのまとめ ~書いて書いて書きまくる!

 

初めての方

初めてこのサイトに来られた方はこちらへ

 

関連コンテンツ

コンテンツ一覧

 

★プレゼント差し上げます

 

ブログは今何位?↓