文章力向上トレーニング5回目です。

 

偉そうに言えることではないのですが、

他人が読んでわかりやすい文章を

書きたいものだと思います。

 

僕は時々、他人のブログを読むことがあります。

人のことを言えた義理ではないのですが、

読みにくい文章だな

分かりづらい文章だな…

と感じることがあります。

 

特にわかりづらいと感じるのが、

主語のない文章です。

 

「何が」どうしたのかがわからない。

結構、主語のない文章を見かけます。

 

僕は英語を勉強した。

そして季節が夏から秋になった。

 

下線にあたるのが主語です。

 

この主語を省略して、

 

英語を勉強した。

そして夏から秋になった。

 

という文章になりがちです。

 

一体誰が英語を勉強したのか?

何が夏から秋になったのか?

よく分かりません。

 

実際、僕がそうだったんですね。

主語をあまり意識せずに書いてました。

 

これはサラリーマン時代ですが、

レポートを上司にチェックしてもらうと

「主語がないから分からん!」と何度も言われました。

 

自分の書く文章は自分が書くからよくわかりますが、

読む側は文章書く側のことなんてわかりませんから、

丁寧に書かないと伝わらないんですね。

 

「何かよくわからん文章だな…」

と読者が少しでも思ってしまうと、

ストレスに感じてしまいます。

 

そのストレスがだんだん溜まると

「このブログ読むの、ちょっと無理…」

となります。

 

相手に読んでもらえなければ、

ただの自己満足の文章になってしまいます。

 

まだ、文章を書くのに慣れていない間は、

ちょっと面倒かも知れませんが、

主語を意識して、なるべく主語を抜かさずに

書いてみる方がいいかも知れません。

 

関連記事

文章力向上トレーニング(1) ~相手は何も知らないという前提で

文章力向上トレーニング(2) ~中学生でも分かるように

文章力向上トレーニング(3) ~声に出しながら書く

文章力向上トレーニング(4) ~適度に改行を入れる

文章力向上トレーニング(6) ~指示語と固有名詞

文章力向上トレーニング(7) ~連体詞を意識する

文章力向上のポイントのまとめ ~書いて書いて書きまくる!

 

初めての方

初めてこのサイトに来られた方はこちらへ

 

関連コンテンツ

コンテンツ一覧

 

★プレゼント差し上げます

 

ブログは今何位?↓