よく

「情報弱者は搾取される」

とよく聞きます。

 

「参加しただけで稼げる」

「毎日3クリックするだけで簡単に稼げちゃう」

「初心者でもラクして即効で儲かる」

 

このようなたぐいの文句の無料オファーをよく見かけますが、

やはり、仕掛ける側は巧みです。

 

人間の心理をよく知っています。

 

ネットビジネスに関して情弱な人は、

この言葉に踊らされて飛びついてしまいます。

 

そしてやってみたら稼げないというパターン…

 

そういえば、以前に、

「有益な情報を伝えていくことが大事だ」

という記事を書きました。

 ↓ ↓ ↓

ドラえもんに学ぶアフィリエイト

 

それに対して読者からメッセージが来ました。

 

それは

「有益な情報とは情弱を騙して稼ぐ方法のことだろ」

というものでした。

 

なるほど…(-_-)

 

おそらく最初から、

こういうつもりの人がネット業界には溢れているのでしょう。

そして、情弱からどんどんお金をゲットしていく…

 

メッセージをくれたこの方は被害者でしょうか…

それとも加害者側?であってほしくはありませんが…(汗)

 

とにかく、情報弱者は、

ネットビジネスやアフィリエイトの本質がわからず、

何が稼げて、何が稼げないのか、見分けが付きませんから、

それらしいものにポーンとお金を払いまくってしまう。

 

格好のターゲットであり、ATMです(~_~;)

 

情弱のままでいいことなんて、一つもありません。

 

お金を浪費するだけですから、

一刻も早くネットビジネス情報弱者から卒業した方がいいです。

 

だから、僕はビギナーの方には、とにかく

「勉強してネットビジネスの正しい知識を身につけてください」

と繰り返し申し上げております。

 

ただ、ちょっと気になったのが「搾取」という言葉。

 

搾取という言葉を調べてみると、

 

「絞り取る」

とか

「経営者が従業員の労働に対して十分な支払いをしないこと」

という意味だそうです。

 

ですから搾取というのは

税金のように、我々の意思に逆らって、

絞り取られることを言います。

 

稼げない商材を売る手法が「搾取」なのかというと

意味が違うかな、と思います。

 

別に税金を払っているわけではなく、

お金を払う本人が、

自らの意思で買っているわけですから。

 

僕に言わせてみれば、

「情報弱者は損をする」

という言い方が適当だと思うんですね。

 

まあ、搾取という言葉が適当かどうか?

大してこだわりはありませんので、

判断は個人にお任せいたします(笑)

 

大事なのは、

ニセモノの情報と正しい情報を

見分られる目を持つこと

です。

 

これを言いたかったんですね。

早く情報弱者から情報強者になりましょう。

 

PS.

ちなみに僕は情報弱者の味方です(笑)

このブログを読んで頂ければ、

ある程度、情報に詳しくなれると思います。

 

役に立つと思うようでしたら、

下記のコンテンツ一覧を参照されるか、

メルマガにご登録ください。

 

関連コンテンツ

コンテンツ一覧

 

★プレゼント差し上げます

 

ブログは今何位?↓