今回は無料レポートによるネット集客について取り上げたいと思います。

 

アフィリエイトで最初に苦労するのが、

集客ではないでしょうか?

 

物を売ろうとしても、買う人がいないと売れませんから集客がスタートです。

 

ネットでの集客方法として多くの教材でよく勧められるのが、

無料レポートスタンドの活用です。

 

めるぞうなどの無料レポートスタンドに、

無料レポートを登録

  ↓

レポートをダウンロードしてもらう

  ↓

ダウンロードした人のメールアドレスを

メルマガに登録

 

このような流れでリストを取るわけですね。

 

しかしながらこの方法には問題があります。

 

レポートを書くにはネタが必要です。

当然ネタがなければ、レポートを書くことができません。

 

実にこの「ネタ探し」が大きな課題となります。

 

しかし知識も実績もゼロのビギナーにとって、

ネタを見つけるのに苦労するのではないでしょうか。

ネタがない人はどうすればいいのか?

僕はアフィリエイトディスカバリーという教材を購入したことがあるのですが、

これは無料レポートスタンドからの集客を推奨しています。

 

この教材を作成した小澤竜太さんは

無料レポートでe-book大賞を受賞して、

3000人も集客するほどのネタを持っていた人だったのです。

 

ちなみに小澤さんのレポートの内容は

画像編集ツール「GIMP」の使い方を解説しているレポートです。

どうやら小澤さんはサラリーマン時代にGIMPの使い方を学んだようです。

 

あなたも一度は画像編集ソフトの使い方に苦労した経験があるのではないでしょうか。

 

画像編集ソフトは多くに人に使用され、根強い人気がある反面、

使い方に苦労するものです。

 

しかし、使い方に詳しい人もなかなか身近にいませんし、

もしいたとしても、教える側も教えられる側もお互いに普段忙しいですから、

教わる機会が作りにくいものです。

 

特にこの「GIMP」

僕も使ったことがありますが、機能が多くて使いこなすのに苦労するソフトです。

 

そんな扱いに苦労する画像編集ソフトの使い方を徹底解説された取扱説明書が

無料で手に入るなら喉から手が出るほど欲しくなりますよね。

 

そのような多くの人が待ち望んでいたレポートには

たちまち大勢の人が殺到し、瞬く間にダウンロードされまくるのです。

 

このような多くの人に使われるツールを使用する機会に恵まれ、

レポートにまとめられる人は運がいい人と言えます。

 

しかし、皆が皆

多くの人がダウンロードしたくなるような優れたネタを

持っているわけではありません。

 

「ネタがない人はどうすればいいのか?」

この大きな課題に悩んでいる人は決して少なくないと思います。

 

これも僕の体験ですが、

「ネタがなければ自己アフィリエイトのやり方を書きましょう」

と書いてある教材もありました。

 

しかし、このようにテーマを指定してしまうと

教材を購入した人はたちまち同じことをやり出します。

 

無料レポートスタンドには

「クレジットカードを作る方法」や

「資料請求の仕方」など

内容が似通った「自己アフィリエイトの方法」を解説したレポートが

多く溢れかえることになります。

 

つまり多くのライバルを相手に戦いを強いられることになるのです。

この戦いに勝つには、少しでも他より優れたレポートを書く必要があります。

 

ところが知識も実績もゼロの人はありきたりな無料レポートになってしまうため

不利な戦いが強いられます。

 

当然、ダウンロードする人は有益な情報を求めますから

「○○を自己アフィリする方法」

という単純な内容よりも

「僕が○○を自己アフィリエイトして月収20万円稼いだ方法とは」

といったレポートに魅力を感じ、人が集まることになるわけです。

 

結局、実績があるもの勝ちになってしまうのですね。

 

「それなら、これからレポートにできそうな取り柄を作ってみてはどうか?」

と考えたこともあります。

 

しかし、

無料レポートを多くの人にダウンロードしてもらえそうな優れた取り柄を

本業をしながら習得する時間を作るのは困難な状況でした。

(この時、僕はサラリーマンをやっていたためです)

 

取り柄を作るにも、習得には下手をすれば何カ月という長時間かかりますし、

確実に大多数の人からダウンロードされるレポートが作れるかと言うと

不確定要素が大きすぎます。

 

もし仮に、レポートを書けたとしましょう。

 

しかしながら無料レポートスタンドにはさらなる課題があります。

捨てアドを使われてしまうという問題点です。

 

無料レポートスタンドを使用した経験があると分かるのですが、

ダウンロードをすると、複数の無料メルマガを登録することになります。

読む気のないメルマガにまで登録しなければならないわけです。

そのため多くの人が捨てアドを使う場合が多いのです。

 

実際、僕がそうだったんですね。

「無料レポートをダウンロードするとき、

捨てアド使って、全然メルマガ見てないじゃん、俺…」

と思いました。

 

「初期の段階では無料レポートスタンドで集客するのは、

期待するほど有効ではない」

と僕は思ったのです。

 

あれこれ思い悩むうちに、

僕のネットビジネスは終了してしまいました。

 

その後、また再開するわけですが、

そのきっかけになったのが、

無料レポートの他にも、

集客の戦略があることを知った時です。

 

その方法についてはこちら↓

アフィリエイトで知っておくべき集客のコツ

 

初めての方

初めてこのサイトに来られた方はこちらへ

 

関連コンテンツ

アフィリエイトゼロスタート入門

自由人になるためのコンテンツ一覧

 

★プレゼント差し上げます

 

ブログは今何位?↓