僕のところに、時々メッセージが届きます。

中には批判めいたものもあります。

 

参考になるご指摘は吸収しようと思っています。

 

アドバイス的なメッセージは

大変ありがたく思いますm(_ _)m

僕自身、向上できますので。

 

しかしながら、

たまに的外れの批判や心無い非難もあります。

 

まあ、僕はそんな批判や非難はあまり気にしません。

 

ネット上にしても、会社で働くにしても、

敵はいるものです。

 

それに、そういうメッセージがもらえるということは、

むしろ、お褒めの言葉と受け止めています。

 

それよりも…

サラリーマン時代の上司や先輩の嫌味、

パワハラの方がよっぽど凹みました…(-_-;)

 

何度会社に行くのが憂鬱になったことか…

 

ネット上の批判なんて、かわいいものです(笑)

人間強くなれば、なるものです。

 

それでですね…

 

以前、有益な情報を伝える意識の大事さを

記事に書いたことがあるのですが、

↓ ↓ ↓

ドラえもんに学ぶアフィリエイト

 

その時、頂いたメッセージの中を、

取り上げたいと思うのですが。

 

「有益な情報とは情弱を騙して稼ぐ方法のことだ」

というものでした。

 

確かにこういう考えは、実際にあります。

 

もちろん、意見を持つのは各人自由なので、

それはそれで結構です。

 

しかし、

僕はこの意見と、別のスタンスです。

 

情報というのは、相手の利益になることを考えて、

このメッセージを借りていえば、

情報弱者を減らすために発信する方が

自分にとって有益だと僕は思います。

 

その方が、長期的に見ても自分のためになります。

 

人をだまして稼ぎたいならば、その人の勝手です。

 

でも、因果応報という言葉もあるように、

人をだまして生きている人は

結局、巡り巡って、

損するのは、だましている本人であることを

知っておいた方がいいです。

 

騙されたことに気付いた人は、

もうその人の元には戻ってきませんからね。

 

そうすると、また姿を変え、形を変えて、

他の方法を編み出して、人をだまさなければなりません。

 

そんなことの繰り返しになります…

 

でも、

これはこれで、かなり大変じゃありませんか?

 

読者のためになる情報をお伝えするのと、

労力は大して変わらないでしょう。

 

それなら、

最初から本当に有益な情報を発信した方が、

感謝されるし、人が集まってきます。

 

その方が長期的に見ても報酬がもたらされることになります。

 

だから、やはり

「相手の有益になることをまず考える」

これが大事だと思うんですね。

 

僕の意見が参考となれば幸いです。

 

関連コンテンツ

コンテンツ一覧

 

★プレゼント差し上げます

 

ブログは今何位?↓