はじめまして、らっきーこと池田と申します。

 

このブログでは、

「会社に頼らず、自由に稼ぐ」をテーマに

ネットビジネス(主にアフィリエイト)で、

実績無しの状態から自分で稼ぐ力を身につけて頂くべく、

ノウハウやお得な情報をお伝えしています。

 

別にパワハラ上司を見返してやるのが最終目標ではありません(笑)

 

このブログに始めてこられた方に、

プレゼントを用意しています。

こちらからダウンロードして下さい

↓ ↓ ↓

無料プレゼントを受け取る

 

 

僕は、今、本業をしながら、アフィリエイトをしています。

 

『安きに居りて危うきを思う。

思えば則ち備え有り。

備えあれば憂いなし』

 

「平穏無事な今、

非常事態に備えて、

準備しておきなさい。

いざという時、心配はない」

 

これは僕が常に戒めとしている故事成語です。

 

 

会社で働くのはもうウンザリ…

自由にお金を稼いで生きていきたい

もう少しお小遣い稼ぎをしたい

 

そんなあなた、ネットビジネスにチャレンジしてみませんか?

ネットビジネスとは、文字通り、

インターネットを利用して、ビジネスをすることです。

 

ネットビジネスなんて、全然わからないよ…

興味はあるけど、自分にも本当にできるの?

 

そう思うかもしれません。

 

大丈夫です。

できます。

 

初心者の方向けにアフィリエイトの基礎的な内容をまとめましたので、

ご覧ください

↓ ↓ ↓

初心者におすすめのアフィリエイト入門講座

 

僕も知識ゼロからスタートしました。

世の中にはネットビジネスで大金を稼いでいる人がいますが、

みんな最初からネットビジネスの知識があったわけではありません。

そりゃそうですよね。

極端な話、生まれたばかりの赤ちゃんが、

ネットビジネスを知っているわけないですから(笑)

 

みんなゼロからスタートするのです。

 

ネットビジネスと言っても、いろいろありますが、

ここではアフィリエイトをおすすめしています。

 

正しいアフィリエイトノウハウを学び、

着実に作業を続けていけば、

必ず稼げるようになります。

 

間違ってほしくないのですが、

世の中には、

「3クリックで誰でも簡単に稼げます」的なコンテンツを

見かけますが、

そんなものとは違います。

 

誰でも彼でも簡単に稼げるようなものは、

世の中にはありません。

 

そんなものに飛びついていては、

いつまでたっても稼ぐことはできません。

 

実は…

僕は過去に「そんなもの」に飛びついて失敗しました…(笑)

そういう経験をしているから、断言できます。

 

アフィリエイトで成功するには、ある程度の努力は必要です。

 

ネットビジネスはあくまでビジネスですから、

適当なことをやっていては、結果は出ません。

正しい戦略を立てて、

正しく実践して、

初めて成果が出ます。

 

だから、学ぶことはそれなりにあります。

 

例えば、ラーメン屋を始めるとします。

もし、おいしいラーメン屋を目指すのならば、

面の太さや硬さ、汁の味付けや具の内容など、

お客の満足度を高める戦略を立てますよね。

何も考えず、適当な味付けでお客が来るほど、

ラーメン業界は甘くはありません。

 

どんな分野でも、会社でも

何のプランもなしに成功できるわけはありませんし、

売上は上がりません。

 

アフィリエイトもその点は同じです。

ですが、アフィリエイトは一般の起業とは違う特徴があります。

資金がほとんど必要ないということです。

 

大抵、ビジネスを始める場合は、何かしら資金が必要です。

ラーメン屋であれば、店となる建物や、

テーブル、椅子、ラーメンの材料や皿など、

大体600万円以上の資金が必要だと言われますが、

アフィリエイトはタダで始めることができます。

 

まあ、勉強代は必要になると思いますが、

仮にアフィリエイトで失敗しても、

ほとんど資金がかからないので、大金を失うリスクはありません。

マイナスが少ないんですね。

 

アフィリエイトは、とてもローリスク、ハイリターンのビジネスです。

誰でも始められる手頃なビジネスなのです。

 

ただし、誰でも始められるがゆえに、挫折する人も多いです。

それは大抵の場合、戦略を立てず、興味本位で始めるからです。

 

繰り返しではありますが、

アフィリエイトで成果を出すには、

ちょっとした努力は必要です。

ですが、正しいノウハウを学び、着実に実行していけば、

必ず結果が出るのが、アフィリエイトです。

 

”ちょっとした”ハードルを乗り越えるかどうかです。

 

こう聞くと、

一歩踏み出すのに

ためらってしまうかも知れません。

 

でも考えてもみてください。

 

なかなか上がらない給料で

煩わしい人間関係に耐えて

ヘトヘトになりながら必死に働いて

少し体調が悪くても我慢して

眠い目をこすって

ギューギューの満員電車と格闘して出社…

 

そんな毎日が定年まで

40年間という長い長い期間

ずっと続くのです…(汗)

 

そして過ぎ去った40年は、

もう二度と

戻ってはこないのです(泣)

人生もう一回やり直そうとしても、

できないのです。

 

サラリーマンで食べていくということは

そういうことなのです。

 

この非情な現実を見ると、

たった数か月間の努力で

しかもローリスクで

資金もそれほど必要なく

自由が手に入るのならば、

価値のあるチャレンジではないでしょうか。

 

一歩一歩、確実に進んでいけば、

会社に縛られない自由な生き方を実現できるようになるでしょう。

 

 

なぜ、僕がそんなノウハウをシェアしたいと思ったのか、

簡単な自己紹介を兼ねて、記述したいと思います。

 

自己紹介

改めまして、らっきーと言います。

 

僕は子供のころから、

サラリーマンとして働くことに疑問を抱き、

自由に仕事をしたいと思っていました。

 

時間と場所に縛られたくないと思っていたのです。

仕事をするのに、

なぜ決まった時間に会社に行って、

会社という箱の中に閉じ込められなければならないのか?

意味が分かりませんでした。

 

じゃあ、サラリーマンとして生きていきたくないのであれば、

どうするのか?

自分は将来何をやりたいのか?

悔いのない仕事とは何か?

自問自答しましたが、

僕は何をやりたいのか、よく分かりませんでした。

 

やりたいことがわからないまま、

小学、中学、高校と進み、大学に進学することになりました。

物理が得意だったという理由で、

電気学科を選びました。

でも、電気を専門に仕事をしたいと思いませんでした。

今思えば、この選択は軽率だったと思います。

 

その後、大学院を卒業し、

サラリーマンに抵抗を感じながらも、

企業に就職し、しぶしぶ会社員となりました。

 

時間と場所に縛られて、仕事をするのは苦痛でした。

2008年、リーマンショックが起き、

給料がガタ落ちしてしまいました。

将来が不安になり、

副業を考えました。

そして2009年頃、ふとしたきっかけで

ネットビジネスを知りました。

将来、脱サラを目指し、

ネットビジネスの勉強を始めたのはこの頃です。

ただ、ネットビジネスに対して、

まだ半信半疑だったこともあって、

途中で勉強をやめてしまいました。

 

僕は2度転職したのですが、

その2度目の転職先で

パワハラ上司に遭いました。

毎日のようにひどい悪態をつかれ、

サラリーマン生活に絶望を感じました。

僕は仕事で失敗ばかりしてきた

ダメリーマンなんですが、

2016年頃、仕事の失敗をきっかけに

他の優しかった上司や先輩たちも、

急に冷たい態度になり、そっぽを向かれるようになって、

毎日嫌味を言われるようになりました。

仕事も忙しく、夜中の1時、2時近くに

帰宅する日々が続きました。

 

過酷な長時間労働

夜遅くまで死ぬ思いをして仕事をしても嫌味を言われる毎日…

そしてパワハラ…

 

「オレは何をやってるんだ…」

 

本当に心身ともに疲れ切ってしまいました。

「会社に行きたくない」と何度思ったかわかりません。

うつ病になるんじゃないかと本気で思いました。

 

「このままでは、自分の人生は会社にメチャクチャにされる。

サラリーマンは僕にとって本当に幸せな生き方なのか?

とてもそうは思えない」

そう思った僕は再び、

ネットビジネスに挑戦しようと決意したのです。

 

世の中には、僕と同じように、

理不尽な理由で

パワハラにあったり、

いじめを受けたり、

過重労働をさせられたりして、

悩んだり、つらい思いをしているサラリーマンやOLが

大勢いると思うのです。

 

その現実を見たとき、

他人事ではないと思ったんですね。

 

ぜひ、会社勤めで苦しんでいる人に、

サラリーマン以外の生き方があるのだということを

知ってほしいと思うのです。

 

もし、僕のこの考えや理念に共感される方がいれば、

プレゼントを受け取ってください。

もちろん無料です。

↓ ↓ ↓

無料プレゼントを受け取る

 

メッセージも受け付けています。

何かメッセージを頂けるとテンション上がります(笑)

↓ ↓ ↓

お問い合わせへ

 

◆趣味

サッカー観戦(戦術を分析するのが好きです)

ウォーキング